asrite.net - TOP

Youtubeの動画をダウンロードせよ(1)

さて著作権問題で大量のファイルを削除したりなどの
ちょっと問題がありそうでしかし人気の動画配信サイト
「Youtube(通称ようつべ?(ぁ)」。
もちろん私も利用してます。
今回はその動画をダウンロードする方法を解説します。

私の性格が出てるかな。こういうの。
ネット上でのままだと何だか落ち着かない。
ちゃんとファイルを「ダウンロードして」使わないと嫌だ(´・ω・`)

今回の操作の概要は「一時ファイル」を利用すること。
これに尽きる(ぁ

まず、使うブラウザはOpera。
IEも使えないことはないですがめんどいので省略。
FirefoxやNNなどは一時ファイルの扱い方そのものを知らないので略。
Operaが無ければ日本版公式ページからダウンロードしてください。

Opera
▲Opera(画像は、前サイト当時のページです)

次にYoutubeに行ってお目当ての動画にアクセスします。
そのあと、URLの末尾に付く動画ファイルの識別名(※)みたいなものを一応コピーしておいてください。

※例えばURLが【http://www.youtube.com/watch?v=mS-7lVe-nZ8】なら
識別名は【mS-7lVe-nZ8】です。
【&mode=related&search=】とかがついてたら、全部無視するか
その部分を削除したURIでもう1回ページを開きましょう。

Youtube動画閲覧中

ファイルにアクセスできたら、もうこれで準備は完了なので
再生中のムビはさっさと停止しておきます。(流し続けてもOK

Operaのキャッシュ(一時ファイル置き場)にアクセスします。
できれば新しいタブ(もしくはYoutubeのムビのあるタブとは別のタブ)を開いて
ツール(T)→詳細ツール(A)→キャッシュ(A)。
そうするとキャッシュ一覧が表示されます。

ずっと下にいくと、【mS-7lVe-nZ8.flv】みたいなFLVファイルがあるので
そのURIを右クリックして「リンク先を保存」。
はいあとはダウンロードが終わるまで気長に待つのみ^−^;

flvファイルが見つからなくても慌てない(今回の例ではflvはありませんでした)
さっきコピーしておいた【mS-7lVe-nZ8】でページ内検索します。
その中で、明らかに怪しげなファイル名でかつ【.tmp】とかのファイルを探します。

キャッシュ画面
▲あった。

あとはこれを右クリックして「リンク先を保存」。
「get_video」という拡張子無しのファイルが出るので、
適当なファイル名+【.flv】で保存するように指定します(拡張子はつけようね(ぁ
はいあとはダウンロードが終わるまで気長n(ry

さて、ファイルをダウンロードしたはいいものの「どうやって使うんだ^−^;」
な方のために次はflvファイルの取り扱いを解説します。

まぁ「flv」でGoogle検索すれば分かるんじゃないかと思うけど(ぁ

Youtubeをダウンロード(2)へ

▲ ページトップへ ▲