asrite.net - TOP

「http://a/」でマイドキュメントにアクセス。

はい以前の日記で書いていた「a」でのアクセス方法を解説しちゃいます。
これは、ローカルサーバーのトップフォルダに「localhost」でアクセスできることを勝手に利用しちゃってます。
(ここではマイドキュメントを例に解説します)

やることは結構簡単ですが難しいです(ぁ
1. サーバーを立ち上げる
2. トップフォルダを指定する
3. 「ある場所」に a を書き込む

順を追って説明します。1ページで解説できるかなぁ(ぁ

1. サーバーを立ち上げる

※そんなに大掛かりでもなく、金も要りません(何
(↑一応ね。一部で有名な「自宅鯖からサイト公開」とかじゃないってこと)

まず、サーバーを立ち上げるソフトを落とします。
一般には【Apache】が人気のようですが、私は【anHttpd】を使ってます。

何を選ぶかは別に好みでかまいませんが、ここではanHttpdで解説します。

まずサーバーを起動します。普通にexeファイルを実行するだけです。
(※この状態が、鯖立ち上がっている状態

anHttped
▲anHttpd

2. トップフォルダを指定する

鯖を起動したら、タスクトレイかウインドウから「一般オプション」を開きます。

設定でやることは、画像の赤枠で囲んでいる場所ですが、
「ドキュメントルートをマイドキュメントに」と「リスト表示の設定」です。

設定a 設定b
▲設定画面。

マイドキュメントの保管場所は、各個人で違います。
一般には【C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\My Documents\】。
ユーザー名は、Windowsのアカウントの名前と同じです。
(ちなみに、私のマイドキュメントは【D:\】にしています。)
初期設定(鯖のあるフォルダ)のは全部削除して、↑のに書き換えてください。

で、「リスト表示」とか何か客観的なものの言い方ですが、つまりは
「index.html がないフォルダにアクセスしたときのリスト表示」です。
オフにすると、「ページが見つかりません」、オンにするとそのフォルダの一覧を表示します。
これは普通はonでいいと思われます。
で、【.www_bl(ry】のチェックは外しておいてください。

あとは普通にOK押すと、設定が反映されます。

今、【http://127.0.0.1/】か【http://localhost/】でアクセスすれば、マイドキュメントが表示されるはず。

3. 「ある場所」に a を書き込む

もう解説するより実際にアクセスしたほうが早いかも。
【C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts】(拡張子なしファイル)をメモ帳か何かで開いてください。

【 127.0.0.1 localhost 】とか言う記述があるので、その下の行に
【 127.0.0.1 a 】と書き足してください。

hostsファイル例
▲書く。

以上。これだけで a でアクセスできます。
ファイルを保存したら、試しにアドレスバーに「a」と打ってください。
マイドキュメントが表示されます(o・ω・)b

ごめんこれだけ。
いちいち a を使う理由は、「簡単」だから。これに尽きる(ぁ

あと、いちいち「鯖そのもの」を使う理由は、サイトの動作確認のためです。
私は index.html を書かない癖があるので、普通のIEで確認しようものならもう悲惨です><
わざわざフォルダを表示してくれるとかうざすぎ><
(ieじゃなければ問題ないんだけどね。)

なお、別に a じゃなくても b でも www.yahoo.co.jp でもかまわないのですが
この機能を使う場合、閉じられた鯖だけにしておいて下さい。
え何でかって?え理由なんか言わない。
いやもうネットに繋がる鯖を立ち上げてる人なら、当然知ってることですし
私を含む一般人は特に意識する必要がないのです。
この記述は「一応」ね♪(死

補足 マイドキュメントを D:\ に

※「補足」の文字は、「場所埋め」とほぼ同じ意味です(ぉ

マイドキュメントで、右クリ→プロパティ(R)
【ターゲットフォルダ】の場所を【D:\】にするだけです。

▲ ページトップへ ▲