asrite.net - TOP

midiファイルを開こう

midiファイル(○○.midとなっているファイル)が聞けないときのヒント。
簡易・midi解説。

1.音量そのものの問題 プレイヤーが鳴らしているようで、何もなっていない場合。コンパネから設定できるボリュームコントロールやオーディオプロパティなどの設定をいじってみてください。ただし、極端な音量で聴くと耳などへの障害が出る危険性があります。
2.前曲がフェードアウトしたままになっているとき 稀に、曲を再生したときに前曲のフェードアウトしたままのボリューム情報がリセットされずに再生され、音が聞こえてこないことがあります。その場合、私の耳コピ曲をいったん再生すると直ってくれるはずです(音源リセット(ただしXG)が入ってます)。
3.再生ソフトがないとき 『このファイルを開けません』とかが出る場合は、再生ソフトがありません。何かのソフトをインストールして聞けるようにしてみましょう。てか普通は何かのソフトが始めから入っていると思います。
4.音源がないとき midiには演奏情報が入っていますが、音自体は含まれていません。その音を鳴らすものが『midi音源』と言われる奴です。それがないとmidiを聞けません。対処法:わからない(ぇ
5.管理人のミス 稀に、リンクミスでファイルが開けなかったり、そもそもファイルをアップロードしてないことがあります。これは私に連絡すれば修正されます。

midi音源について。

midiに含まれるものは演奏情報だけなので、音源なしでは当然聞けません。
有名(と言うか標準?)なmidi音源としては、恐らくほぼ全てのWindows入ってる
「Microsoft GS Wavetable SW Synth」が挙げられます。
音源の確認は、コンパネもしくはタスクバーの
「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」→「オーディオ」タブ
にある下側のmidi音楽の再生 で確認できます。

midi再生ソフトをいくつか載せておきます。参考に。

MidRadio Player
(ミッドラジオプレイヤ)
激しくXG対応のプレイヤー。
音がかなりイイです。
YAMAHAのHPにいく。
TMidi95 結構いい音を出してくれます。
動作も軽くてgood。
ソフトウェア工房 乾にいく。
TiMidity 設定がそれなりに面倒。
それだけの価値はあるかも。
公式ページにいく。
解説サイトの一つにいく。

これらのソフトは音源とセットになっているため、その音源を使ってmidiを再生します。
再生はソフト使用時のみとなるので、作曲には向いていません。
何かの設定をすればデバイスとして使えるようになるらしいけど、それはよくわかりませぬ。

他、インストール型の音源(ソフトウェア音源)や
外部音源を購入するという手段もありますが、詳しくは略。

▲ ページトップへ ▲